United By Blue

CLEANUPS

CLEANUP01 CLEANUP02 CLEANUP03

ユナイテッド・バイ・ブルーは、製品が1つ売れるたびに
海や水路から1ポンドのごみを取り除きます

 Cleanup Movie

私たちにとって「クリーンアップ活動をする」ということは、寄付をすることや、小切手を書くようなことではありません。ユナイテッド・バイ・ブルーの社員や、ボランティアのメンバーが結集して、海や川、ビーチへ足を運び、実際にペットボトルや、タイヤ、放棄された家電製品、さらにはトラックまで、自分たちの手を使ってごみを拾うことを意味しています。この会社の設立と同時に、私たちはクリーンアップ活動を開始しました。最初のTシャツを販売した週に、最初のごみ拾いも開催しました。2010年に設立して以来、177回のクリーンアップ活動を実施し、26州(現在も増え続けています)にわたって、今まで、995,291ポンドのごみを除去してきました。

WHY WE DO IT

WHY WE DO IT

海や水路へ流入するプラスチック廃棄物の量は、毎年8百万トンにもなります。またプラスチックボトルだけで年間150万トンのプラスチック廃棄物が作られています。これらのプラスチックやその他の廃棄物は、最終的に、世界中を循環する海流に流れ込み、やがて激しいゴミの渦になります。最も有名な海洋ごみの渦であるThe Great Pacific Garbage Patch(太平洋ゴミベルト)は、テキサス州の2倍の大きさにもなります。

A MEASURABLE IMPACT

A MEASURABLE IMPACT

私たちは実際に行動し、大きな影響を与え、また、たくさんの人に共感してもらいたいと考え、この会社を設立しました。単純に小切手を書くことではなく、実際にクリーンアップ活動を主催してきました。私たちは自分自身の手で、海や水辺をきれいにしたいと考えています。またそれは、リサイクル・ポリエステルのようにペットボトルを再利用した素材を使用して製品を製造している理由でもあります。もし、あなたもこの活動をサポートしたい場合は、是非、次のクリーンアップ活動でお会いしたいと思います。

▲TOP